いつも楽しくありたいね〜釣りをしよう!〜

アクセスカウンタ


GyoNetBlog ランキングバナー

zoom RSS エギング 12月第二弾!キロアップあげましたよ!

<<   作成日時 : 2016/12/18 23:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

寒さが厳しくなりましたね〜。
めっちゃ寒くなって、釣行時にいつも通る平塚大橋の気温計が2度でした・・・2度ってヤバいでしょ!?
でもね、海水は暖かいんですよね。
複数のダイビングショップの水温をチェックしているのですが、概ね19度程度。
深夜釣行ですが、下がったとしても2度〜3度というこは、16度を下回るというのは現時点では考えにくいと思っています。

で、現地にちょうど日付が変わる17日に到着。
現場には緩い追い風で悪くない感じ、磯にはお一人エギングをされている感じ。
この日はあまり慌てず準備を行いました。
何故なら、釣りをされてる方が居そうにもなったということ、潮止まりのド干潮のタイミングでしたから慌ててもネ。
準備に際して今日は念入りにカイロを準備しました。
家をでる際にお腹を下したので、お腹に1枚、太ももに1枚づつ、根中に小を1枚。
今回はいつもより多めに貼っちゃいました。準備は万端です。

で、磯に降りようとしたら・・・先ほどまで釣りされていたが納竿。
私「こんばんは。どうでしたか?」
先行者「いや〜、ダメでした。」
私「そうですか・・・」
先行者「寒い挙句、もうド干潮で引きまくりですから、あがります。」
私「なるほど。ありがとうございます。」

だめか・・・でも干潮だしダメだったら、海苔かナマコでもさがそうかな?でも冬なのに北風も収まって釣りやすいから、やれるだけやろう。
そんな気持ちでやりつつ、実はうっすら勝機もあったんです。
磯の上から見ていた際、干潮のタイミングにいい潮目が入っていたんです。それもいい感じに動いているんです。もしかしたら、それなりに流れがあるかも?と感じていました。

まずはいつものお気に入りの磯に立って、二投。
イマイチしゃくった感じが軽くて違う感じ。

で、先行者が立っていて今年いい結果が出ている磯に立って一投。
おおお!?エギがしゃくったとき重い!?潮が動いてエギが流れを受けている!!
そして何セットかのしゃくりを過ぎると軽くなった!?
間違いなく、微妙に流れているじゃん!これイケるかも!
そして、三投目に的中しました。
ジャークの後のフォール・・・ん!?
アワセてみたが、違う?でそのまま2シャクリしてフォール。
ん!?何か触ってる感じ?一拍おいて、一気にロッドを煽ると、グッとためた後に沖向かってにドラグが鳴り響く!!!!
ヤベー、キターーーーー!!
実は前回の釣行から13セルテートのドラググリスをIOSのShirokumaに変更しました。
ATDに似た感じで、粘った後にジーーーー!ズルズルじゃなくてイイんじゃないの!
しかしそもそもが、風に乗って遠投かましたので、やり取りが遠い!!
浮いたかなって思ったら、ジージーと抵抗、12月のキロアップキタナと確信。
あとはテンションが緩まないよう、やり取りを、ようやく近くまで来てライト充てるも、墨の煙幕がすごくてイカが見えないテンションに気を付けて方向転換。
ヤベー、マジデカイ。あああ、ギャフ!
急いでギャフを持ってランディング。その瞬間テンション抜けてエギが外れました。
写真はとり忘れなおしてしまったのですが、2本ほどカンナが伸ばされていました。
で、あがったのが1.45kg。
2kgには程遠いですが、立派なキロアップです。
画像


この日もシャロータイプのエギが大活躍。
今回は、ヤマシタのエギ王Q・LIVEサーチ・490グロー。

そして、その一時間後にまた。
こんどは先ほどよりかなり小さく、520gで食べておいしいサイズ。
エギは先ほどと同じ。
画像


その後しばらくやりましたが、なんとなく雰囲気が変わった感じがしたので、納竿。
その後、いつも根魚狙いで来られている方と、少し談笑。
今年は、去年よりもイイ感じで海苔もついているし、海藻も期待できそうと私と同じ感じを持っている様子。
海藻は、イカにとってもイイですからね。

そして翌晩・・・行くつもりでスタンバイしていましたが、中居君のスポーツ対戦番組の途中で撃沈orz...
気が付いたら、1時半。諦めました。
イイ感じだったっともうのですがね〜。そこそこエギ王コミニュティーで結果が出ていたようなので、チョット悔しい反面、腹八分目と言い聞かせている今日この頃。


ヤマシタ(YAMASHITA) エギ王 Q LIVE サーチ

シャローはいい仕事してくれます。




ダイワ(Daiwa) エメラルダス ラトル S

TYPE-Sもイイのですが、完売品も少なくないですね。




IOS ファクトリー(IOS FACTORY) Drag Grease 「sirokuma」(ドラグ グリス しろくま)

フッキングはグッと不要にラインは出ず。駆け引きの際は相手に合わせてラインが出る。無駄な放出はない。粘度は硬いですが仕事は繊細なドラググリスです。




画像

GyoNetBlog ランキングバナー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ケンケイパパへメッセージ

Powered by NINJA TOOLS
ロックフィッシュ特集 エギング特集 メジャークラフト特集 バッカニア特集 ジール特集 ラパラ特集 ↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村
エギング 12月第二弾!キロアップあげましたよ! いつも楽しくありたいね〜釣りをしよう!〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる