ガルプ!汁対策第二段・NEWケース!!

ここのところ、夜光虫連発で福浦地区は満足の行く結果が出ていません。

で、気分転換に、ガルプ!の容器を再考してみる事としました。
きっかけは、ジプロックで原因不明の漏れが起こりました。
袋は二重にしているので、バック内に漏れることはありませんでしたが、以前紹介したジプロック二重仕様が好調を維持していただけに、解せない感じです。

これまで、大きな問題ではありませんが、小さな問題もありました。
袋が二重であるため、出し入れが不便。
液漏れ防止の為仕方ないことですが、やはり不便。
小さな問題は、釣りでは大きな問題になる?って感じで何か解決策は無いか考えていました。

で、専用容器に入れることを改めて考えました。
その容器として、タッパー、ナルゲンボトル、ビンの3つに絞りました。
で、タッパータイプは何かの拍子でふたが外れ漏れそう。
ナルゲンボトルは満足いくサイズが無い。
最終的にビンに入れる事としました。
当初、「ごはんですよ」のビンを考えましtが、「ごはんですよ」がなくなるまで待てないことと、
ガルプを入れるために必死に食べるのも、嫁さんに「馬鹿じゃない!?」と言われそうで、
アホらしい。
そこで、適当なビンをイトーヨーカ堂で蓋にシリコンが付いた液漏れ起こしにくい物を発見。

早速、ガルプをいれ、ガルプ汁スプレー(ガーリック)をシュッ!シュッ!シュッ!
逆さにしても漏れません。
数日逆さにしてみましたが、漏れる心配はなさそう。
まっ、わざわざ逆さにしてしまうことは無いですけど。
で、そのビンは↓これ。
バックに入れていますので、よっぽどでない限り割れることはないと思っています。
過信はしませんが。(笑)

画像

この記事へのトラックバック