08-09メバリング第22戦。コンニチハF師!

4月17日。日付は18日になろうとする頃、横須賀某所に到着。メバリングです。

当初、この日こそは早くに現地到着をするべく、仕事を早くに済ませ帰宅する事を計算し、早朝午前5時30分に自宅を出発し静岡県浜松へ商談。その後昼食と休憩後、富士宮へ・・・。
ここまでは、ほぼ順調。しかしここから歯車が狂い始め、客先で予想外の時間を費やし、帰宅が午後10時頃となってしまった。

そんな事を思い出しつつも、現地到着。ここ最近遊んでいただいているう~ざっとさんと待ち合わせ。

しかも、今回は新たな釣友となるF師(コアラさん)ともコラボです。

F師はう~ざっとさんの以前のお仕事での後輩で、今は釣友関係でしょうか?

さて、う~ざっとさんとF師は夕マズメ頃より開始であった模様でした。

挨拶も早々に済ませ、実釣です。プライムタイムは過ぎてしまったものの、今日はハードルアーよりワームがいいとか・・・。

早速、オフトのファットスクリューテールを投入。う~ざっとさんとF師のアドバイスで比較的表層付近にいるとの情報で、キャスト後直ぐにリーリーングすると17cmくらいでしょうか、早速一匹がヒット。

しかしその後は全く反応無し。

そうこうしていると、時計の時刻は18日の午前1時30分。

両名に本日の予定は?と尋ねると、「予定はない」との事。午前1時過ぎに予定がありますという方が変ですよね?

ちなみにこの日は、荒れ模様で私の到着前は、雨が降り、北風の強風、その為やや高波といった感じ。

気分転換とフィールド紹介を兼ねて、マイ・ホームグラウンドの金沢区福浦地区へ移動する事に。

メインポイントは、横須賀と同様に北風をもろに浴びる為、風裏となるシーパラポイントを紹介。

ここも、メインポイント同様に、通常の岸壁の他、テトラ帯もあり場所によっては根も点在し、その他橋脚周りや岸壁の曲がり付近はわずかですが潮流の変化もあり、ポイントとしては変化に富んでいます。

残念ながら、う~ざっとさんとF師の両名は数匹づつの釣果にしか恵まれませんでしたが、ポイント紹介としては良かったのではないかと思います。

私は、ここでは数匹のメバルと40cm位のシーバスをヒット!

しかしシーバスは、引き上げ時にラインが切れ場岸壁の段差部に落下、こういうときに限ってネットを忘れるんですよね~。

ただこのシーバス、簡単に落下を諦められない理由があるので、再度ラインにルアーを結び引っ掛けを格闘する事15分くらいでしょうか、引っ掛けに無事成功しキャッチ!

すばやくプライヤーにてルアーの回収。

そうです、魚はいりませんが、ルアーを回収したかったのです。

マイ・フェイバリット・ルアーのフェイクベイツの回収です。

しかもお気に入りで、実績が最も高いイワシカラーです。

画像

            <一番左のイワシカラー。私の中では最も実績の高いお気に入りルアー>

殆ど執念といった感じで必死に引っ掛け回収出来て、思わず「やったー!」といった感じでした。

そうこうしているうちに、空はすっかり明るくなりアタリも無くなり納竿とすることに。

またも大の大人が朝帰りです。

今回は、カメラを忘れ画像無しです。

釣行記は、う~ざっとさんF師のブログもチェックしてください!


<今回のタックル>
ロッド:メジャークラフト AIR ROOK AR-T862M
リール:ダイワ 07ルビアス2506
ハンドル:ブリーデン カスタムWパワーハンドル
ライン:サンライン PEエギ MS 0.6号
ルアー:マリア フェイクベイツS50
ルアー:エコギア グラスミノーS
ルアー:オフト スクリューテールグラブ1.5インチ
ルアー:オフト ファットスクリューテールグラブ



↓よろしかったら、ポチッとクリック!ランキング協力お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
にほんブログ村


この記事へのトラックバック