メバリングタックルでヒラスズキ!

前回のブログで、ヒラスズキを偶然にも釣り上げたことはご存知と思います。

で、文書中にもありますように、マリア・ビークヘッドが伸びてポロリと落ちたと報告しました。

その際のフックをとっておきましたので、新品と並べてここまで変形した事を報告すると共に、細軸とは言え
折れることなく岸に導いてくれた、フックを賞賛したい気持ちです。

画像

ご覧の通り、左が新品、右が激戦のフックです。

針がかりも、皮一枚といった感じで、チョットしたタイミングが異なれば・・・。

こいつも、手にする事は無かったと思います。
画像


しかし、もしかしたらこの時ビークヘッドだったから取れたのかもしれません。

改めて今は、最後まで耐えたビークヘッドに本当に感謝です。

ただ、メバリング向けジグヘッドで、軸がしっかりしたコブラ29は1.8gまでで、それ以上のウェイトが無く、ビークヘッドはウェイトはいいが軸がチョット細い。

具合のいい、ジグヘッドってないものですかね?

でも、現状はビークヘッドが使いやすく、これを中心使用しています。

何と言っても、アイが大きいからラインが結びやすいもので!



↓まだまだ、メバリング!応援お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
にほんブログ村



マリア(Maria) ビークヘッド
マリア(Maria) ビークヘッド

現在、私のメインジグヘッドです。



この記事へのトラックバック