近況報告

ご無沙汰しております。

1ヶ月以上もUPしなく放置しちゃいました。

で、この1ヶ月ですが釣りをしていなかったわけではなく、ただ単にUPする余裕がなかったということです。

釣りでそれなりにストレス発散はしていたのですが、それをUPするまでの余裕が無い状況でした。

何かと、平日は中途半端に仕事が立て込んでいたもので・・・。

しかし、自分は製造業なのですが仕事量が厳しいですね。

勤め先も自動車関係がメインなのですが、世間のニュースほどの盛り上がりはまだ先のように感じますね。



さてさて、ここ1ヶ月は週末の早朝にピンギス狙いを行っており、それなりの釣果でして朝5時位から9時位までの4時間釣行を良くしておりました。

サイズは小さいですが、20~30匹程度はいつも釣れ、それなりの満足感とおかず釣りに励んでおりました。

そして、先週17日からは夏の風物詩ともいえる、西湘地区でのサーフトーローリング(通称Sトロ)を再開し、ワカシ:3本、サバ:1本の釣果を得て、満足の結果となりました。

バラシは、今回はワカシを波打ち際で1本、落としちゃいましたけどね。

ナブラは沖であるものの、手前ではこの日はあまり起こりませんでしたが、投げては巻いての繰り返しで、回遊に当たると・・・もれなく刺身定食か食べられるといった感じです。

当面はSトロにハマリそうです。

ご存知の通り、このSトロは弓角で行うので、ルアーと同じで非常に手軽に行えるというのも魅力ですね。

投げ竿、大型リール(出来れば投げ専or遠投タイプ)、ジェット天秤、そして弓角。

たったこれだけ。

その他としては、血抜き用のバケツとクーラーくらいですかね。

メバリングと同じでお手軽って感じです。

ただ、西湘地区はSトロのメジャーフィールドですから、早朝4時30分でもサーフは銀座状態で、10メーターを切る間隔である事も日常茶飯事なので、チョットした挨拶や声の掛け合いでトラブルの軽減に勤めたいですね。

興味があったら、このような釣り場状況ですがお試し下さい。

ちなみに、私のタックルは、次の通りです。

ロッド:サーフリーダーCX403(並継)orB級メーカーの振り出し425-30号(これのほうが面白い)
リール:パワーサーフQD巨鱚
ライン:PE1号(+力糸PE)
トレーラー:ジェット天秤25~30号
リーダー:フロロ5号
弓:知り合いからの頂き物なので、タダ!

ね、めっさ単純でしょ!?

道具が少ないでしょ!

この内容であれば、トレーラー、リーダー、弓、ハサミなどは小さなバックでOKですからね。

次回は、ちゃんと画像もUPするようにカメラを持っていきます!

では!


↓今回もメバリングでは無いですが、応援お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
にほんブログ村

↓こちらのランキングの応援もお願いします。
GyoNetBlog ランキングバナー




サーフトローリングに最適【TICA ティカプロフォース】 弓投(ゆみなげ) スピニングリール SS3000
プレイジャパン
コストパフォーマンス、クオリティ共に納得の釣具です。■■■  TICA  プロフォ

楽天市場 by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック