09-10シーズン・メバリング プラ惨敗

え~、う~ざっとさんrough67さんとでコラボを兼ね、プラを決行。

が、rough67さんのお子さんの発熱により、rough67さん無念の不参加!

しかし、この不参加が結果的には、良かった事なのかも知れません・・・。


待ち合わせは、いつもの横須賀。

風も無く、ベタ凪。

プラ成功の予感!?と思わせる雰囲気。

駐車場で、う~ざっとさんと合流。

しばし、久しぶりの再会でダベリング。

お話しでは、夕方にアイナメ、ムラソイ、カサゴをあげたとの事ですが、それ以後は無反応との報告。

ではとりあえず、やりますかってことでメバリング再開。


しか~し、ウンデモナケレバスンデモナイ!生命観ZERO。

1時間半ほどやりますが、状況変化起こらず・・・。

う~ざっとさんが「伊豆伊豆!」って釣り場でひっくり返って駄々こねたので、「ハイハイ、わかりましたよ」って事で、大移動決行!(笑)

レッツラGO!ここから、1時間半の大移動!

で、現地到着!

初めのポイントは、準備をしているところ先行者の方からの情報で、背丈以上の波とのこと。
これは危険との事で不可!

次に、このポイントの手前で、位置的には反対側を見ると穏やかな状況。

磯場ですが、近くの道路の外灯もあり、ベイトを寄せる要素もあるため、釣りをする事に。

しかし、ネンブツダイが歓迎してくれる以外、まったく反応無し。

ここで、港に移動し港内で調査。

ベイトはいるが、その他の反応が無い感じ。

目的の堤防に移動したところ、ボイル発生。しかし、その正体は不明。

そこに、白い影が・・・すかさずライトをあてると、シーバスです。それも、イイサイズ。

う~ざっとさんに伝え、う~ざっとさんフェイバリットアイテム・夜叉での一投目にヒット!!!

クンッ、クンッ、バシャ!!・・・・・・・プツン。

ラインブレイク。そして夜叉もさようなら

その後も、あの手、この手、その手、右手、左手と色々やりましたが、う~ざっとさんがその後釣ったムラソイのみ。

気が付けば、空も明るくなりはじめ、乗合船の出船の準備の時間となり、タイムアップ。

見事な惨敗。

不眠のう~ざっとさんはヘロヘロ状態。

それでも、一度はマック中止と発言するも、その後撤回してオヤジ二人が朝マック。

いや~、お疲れ様でした。



で、画像が無く寂しいので、自宅ネタを一つ。

我が家には、夏前に近所で捕まえたザリガニが3匹おります。

はじめは、チビザリ1匹と普通ザリ2匹で、チビザリと普通ザリの1匹がメスと思っていました。
(ちなみに、チビザリも脱皮を繰り返し、今では普通ザリサイズで、カワイイ頃の面影無しです。)

釣りから帰宅し、軽く寝た後このザリたちの水槽の掃除をしようと、ザリガニを移動させた時に、おおッ!

画像


2匹が卵をもっていました!

しかも、久しぶりに見ると、グロイ

で、さらにビックリした事が、オスと思っていた普通ザリは2匹ともメスで、メスだと思っていたチビザリがオスでした。

3匹のうち、2匹はメスということは当たっていたのですが、メスとオスの見分けを間違えていたってことなのです。

しかし、これうまく増えるのでしょうか?

私の子供の頃の経験で、これから生まれるチビッ子ザリですが、共食いで食べられちゃうのではないかと・・・。

ヤッパリ、別に分けた方がいいのかな?


<メバリングタックル>
ロッド:ブリーデン グラマーロックフィッシュ・83deep
リール:ダイワ 07ルビアス2506
ハンドル:ブリーデン カスタムWパワーハンドル
純正シューニング:RCS BBドラグチュ-ニングキットS/M
ライン:サンライン PEエギ MS 0.6号

<エギングタックル>
ロッド:ヌーボ・カラマレッティ862MH
リール:シマノ セフィアBB2500SDH
スプール:夢屋 AR-Cライトスプール
ライン:デュエル スーパースムーズ・陸っぱりエギング専用 0.8号
エギ:アオリQエース


↓励みになります。応援お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
にほんブログ村

↓こちらのランキングの応援もお願いします。
GyoNetBlog ランキングバナー







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック