JIMNYの今と、100円デフレエギ

昨年3月に乗り換えた、マイJIMNYのその後ですが、ちょっぴり進化しました。

ついに吸気系をチューニング。
有名どころのパーツを検討したのですが、いかんせん高価(涙)

一度は、自作も検討するもやっぱり面倒・・・

そんなこんなで、某オークションにて、なんちゃってパーツを仕入るて行う事を決定。
今回の入手品は、インテークチャンバー、ターボパイプ、エアクリーナー&サクションパイプの4点。
無事光物を装着
チョット、エアクリーナーはデカいキノコですが、とりあえずOKでしょ。
画像


この時、インタークーラーを外して除いたところ、ほんのわずかですがブローバイガスに含まれるミストオイルをほんのり確認したので、オイルキャッチタンクを装着することを決行。
タンク自体は、以前D21テラノに載っていた際に付けていた、オイルキャッチタンクを装着。
サイズがD21テラノ用なので大きいサイズなのですが、今回エアクリーナーもキノコ型に交換した為、その空きスペースに何とか装着が出来ました。
画像



何となく、それっぽいでしょ?
また時間をみつけて、エアクリーナーの遮熱対策の為、クールゾーンプレートを自作する予定。
既に、職場からアルミの1.0t材の端材は確保済みなので、温かい日にでも型取りして、製作しようと思います。

一応、吸気系も着手できたので、次は何をやろうかと考えていたところ、先日100円ショップである「代走」(笑)にて、カーボン柄シートを入手したので、内装関係にチョット細工でもと考えています。

そうそう、ついでに「代走」ではエギも売ってるんですよ。
ということで、入手しました。
画像

ただ、布の張り合わせ等が雑なせいか数投したら腹側の布が浮き始めたので、実戦中止。
自宅で、エポキシボンドでシンカー含めて、目止めを施しました。
画像

やはり、100円デフレエギは手を加えないと即現場投入は厳しいという事でしょうかね。
まだ、コイツの墨付けは行ってませんが、ダート性はそこそこ良かったので、こちらも近日中に実戦投入を試みたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのトラックバック