エギング シャローを使ってゆっくり見せる?

久々に、一杯掛けました

ブログモニターとなり、何とか結果をと思っていたのですが、先週は夜光虫にやられ、時期的に厳しいタイミングに悩まされてました。

現地に到着して、車はあるものの珍しく釣り人は居ない状況。
お一人が、帰り支度をしていたので、挨拶して状況を伺ったところ・・・

わたし「こんばんわ~。エギですか?どうでした?」
釣り人さん「いや~、ダメですね~。」
わたし「全くですか?」
釣り人さん「ウンともスンとも・・・」
わたし「ちなみに、夜光虫出てます?」
釣り人さん「いや、今日は無いですね?先週はきつかったですが」
わたし「そうですか。ではチョロッとだけ打ってみます。ありがとうございました。」

そんな会話をして、いざ磯へ。

今日はお手軽地磯ではなく、だれもないく入っていないのでチョビットだけ離れた地磯へ・・・

時間は22時過ぎということで上げ始めたところ。
いつもはノーマルのエギからスタートですが、なんとなく干潮なのでシャローで微妙にテンションかけて超ゆっくりをイメージしてみようと思い、エギ王QLiveサーチ490グローのシャローでスタートしました。

立ち位置から左が岸より、右が沖目。
なんとなくですが、左から順に打とうとおもい、一投目・・・・・

ん~・・・

二投目・・・・

ん~・・・

三投目・・・・

さらにスローフォールを意識して、初速を早く一発ジャークしその後はゆっくり3回軽くジャークしフォール・・・



チョイ違和感。

もう一度、初速を早くその後軽くを行って・・・・

ス~って

グッと合わせると、間違いない感触

緩めにしていたATDが、ジワ~って踏ん張りながらドラグが効く感じ。
ズルズル感がなく、ロッドのテンションがかかってジンワリ効く。
イイかもですね。

しかし、ギュイ~ンギュイ~ンってイイですね
イカの引きを思い出しました。(笑)

開始30分で揚がったのが、490g。
画像


小型ですがオスです。
うまく写真が撮れず何回も・・・(それでもピンボケorz...)
今回は、久しぶりだったのでキープしちゃいました。おいしくいただきますので許して。

その後も同様に意識してキャストを繰り返すも、反応が得られず休憩を挟みながら約3時間頑張りましたが、今日の運は使ってしまったようで終了。

まずはブログモニターとして釣果UPのが出来たのでホッ。(笑)

この時期は、日中は赤潮、夜は夜光虫と条件が厳しですが、まだまだ頑張りますよ~


こちらの釣果を見てテンションUPしちゃいましょ
画像







この記事へのトラックバック